『鋳鋼と鍛鋼』の最優秀論文賞を受賞しました。

2014年5月23日

花王クエーカーは、「アルカリフェノール球状人工砂における再生技術について」という内容の投稿(538号掲載)で、「鋳鋼と鍛鋼」の最優秀論文賞を受賞しました。

アルカリフェノール/人工砂プロセスにおいては、再生砂系になった場合、鋳型強度が低下するという課題があります。 この課題に対するアプローチとして、残留樹脂(LOI)を大幅に低減する新規砂再生法「KQN水再生システム」と、高い鋳型強度が得られるバインダー「カオーステップ SH-8000/WHシリーズ」について報告しました。

授賞式の様子
授賞式の様子
表彰状
表彰状

Kao Group