第16回『グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞 経済産業大臣賞』を受賞しました

2017年9月22日

花王クエーカーは、「紙ベース鋳造用湯道管(EGランナー)の開発」で、GSC(Green & Sustainable Chemistry, 人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学)への貢献を表彰する、公益社団法人新化学技術推進協会主催の第16回「グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞」において、「経済産業大臣賞」を受賞しました。

「EGランナー」は、紙の成形加工技術を応用し、再生パルプに耐熱性材料を配合し、紙ベースでありながら1400~1500℃の高温に耐え、鋳物現場の作業性向上と産業廃棄物量の大幅な低減に貢献してきました。

今後も、革新的で価値の高いモノづくりを通して、お客様のよき鋳物づくりをサポートしてまいります。

表彰式の様子
表彰式の様子
紙ベース鋳造用湯道管(EGランナー)
紙ベース鋳造用湯道管(EGランナー)

Kao Group