『エコプロダクツ2011』に出展しました。

2012年1月12日

花王は、昨年12月15日(木)~17日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催された『エコプロダクツ2011』に出展しました。

この『エコプロダクツ2011』は、日本最大級の環境展示会で、13回目をむかえた今年は「Green For All, All For Green 日本発!エコの力で明日を変える」をテーマに、持続可能な社会実現へ向けて、日本を代表する752社・団体が集結し、最先端のエコプロダクツ、環境技術、ソリューション・サービス、人的ネットワーク構築、CSR活動の紹介などを展示・紹介しました。

花王の展示ブースでは、花王が進める製品のライフサイクル全体(LCA)で環境負荷低減をめざすモノづくりを紹介するとともに、ご来場のお客さまに「毎日できる、エコ実践のヒント」を発見していただくため、衣料用濃縮液体洗剤『アタックNeo』の「汚れ落ちの科学教室」や、『メリットシャンプー』を使用した「エコシャンプー術」による節水の提案、"いっしょにeco"の考え方を伝えるミニ講座を、開催しました。

また、パネルなどを使った展示コーナーでは、「花王・みんなの森づくり活動」などひろく社会全体の環境活動と連携した"社会といっしょにeco"の活動についても紹介しました。 ケミカル製品紹介のコーナーでは、産業分野での"CO2削減"や"廃棄物の削減"に貢献している、『低温定着トナー、トナー樹脂』や『改質ポリ乳酸樹脂』、『再生パルプを利用した鋳造用湯道管』など花王の「エコケミカル製品」を、ビデオ放映や最終製品の展示などでご紹介しました。

花王のブースには、3日間で1万人を超える多くのお客さまに来場いただきました。ご来場の皆さまには、花王の環境への取組みをご理解いただくとともに、「無理なく取り組めるecoな方法」についてご興味をもっていただけたようです。

花王は、製品を通じて"CO2削減"など地球環境の保全に真摯に取り組み、今後もお客さま、パートナー、社会と"いっしょにeco"の活動を推進してまいります。

多くの方にご来場いただいた "花王ブース"
ケミカル製品コーナーでは、産業界向けのエコプロダクツを紹介




関連情報リンク
Kao Group