「drupa 2016」に出展しました。

2016年7月25日

花王は5月31日~6月10日の11日間、ドイツのデュッデルドルフで開催の国際印刷機材展『drupa』に初出展しました。drupaは4年に一度開催される世界4大印刷機材展のひとつで、1951年の第一回から65年の歴史を持ちます。drupa会場はとても広く、東京ビックサイトの3.8倍の大きさです。今年は世界188カ国延べ26万人が来場、出展は54カ国で1,837社にのぼり、ジャーナリストも74カ国から1,900名が訪れました。花王ではエコプリンティングソリューションをテーマにトナー・トナーバインダー、インクジェット色材・インクの最新技術を紹介しました。特に今回の目玉は3月16日に東京で発表したフィルムに直接印刷できる世界初のインクジェット水性顔料インクでした。drupa会期中にもプレスカンファレンスを開催し、多数のプレス関係者を前に根来執行役員より花王ブースの見どころをご説明しました。また、花王ブースには、1,000名以上の方々が訪れ、世界初となるインク技術に関心をもっていただきました。

drupa会場入口
drupa会場入口
花王のブース
花王のブース
展示品(印刷した軟質フィルム)
展示品(印刷した軟質フィルム)
6月1日のプレスカンファレンスの様子
6月1日のプレスカンファレンスの様子




関連情報リンク

Kao Group