『第8回 化粧品産業技術展 CITE Japan 2017』に出展しました。

2017年7月14日

2017年5月31日(水)~6月2日(金)の3日間、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で開催された、国内最大級の化粧品原料展示会「第8回 化粧品産業技術展 CITE Japan 2017」に、花王も出展しました。「CITE Japan」は日本化粧品原料協会連合会主催で2年ごとに開催されており、今回は前回に比べ規模を拡大、グローバル化する化粧品業界の変化に対応すべく、出展者、来場者共に広く海外からの参加を促し、出展は316の企業と団体、また来場者は3日間で延べ約38,000人と、前回より多い出展者数、来場者となり、会場内は大盛況となりました。

花王からは、消費者により近い、以下の4つの課題やコンセプトに対するソリューション提案を行ない、多くのお客さまとゆっくりお話できるよう、工夫いたしました。

  • アミノ酸系シャンプーへの増泡・増粘技術・・・増泡剤「アンヒトール 20HD」、増粘剤「アミノーン C-11S」、「レオドール TW-IS399C」
  • マイルド・スカルプケアシャンプーに適した低刺激性アニオン界面活性剤・・・「カオ―アキポ」シリーズ
  • 皮脂・汗汚れをしっかり落としたいボディウォッシュに適した増泡剤・・・「アンヒトール 20HD」
  • 髪1本1本の毛流れをそろえ、一日中スタイルをキープ・・・「カオーソフケア GP-1」

ブース内に設けた相談コーナーでは、ご来場のお客さまに技術アドバイスや、処方サンプルを提供するとともに、お客さまのニーズ・ご意見など多くの声をお聞かせいただきました。また、海外からのお客さまにも、最近の日本市場におけるトレンドなどをお伝えし、花王の技術力も世界へ発信することができました。

授賞式の様子
多くの来訪者でにぎわう花王のブース
授賞式後の講演の様子
数多くのお問合せをいただいました





Kao Group