『エコプロダクツ2017』に出展しました。

2018年1月25日

花王は、昨年12月7日(木)~9日(土)の3日間、東京ビックサイトで開催された『エコプロ2017に出展しました。

この『エコプロ2017』は、日本国内最大級の環境展示会で、19回目を迎えた今回は「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、従来の「エコプロダクツ」から「エコプロ〜環境とエネルギーの未来展」へと新たなスタートを切り、日本を代表する約700社・団体が参加して、来場者も16万人に上りました。

花王ブースには、1万人を超えるお客さまにご来場いただきました。今年は、「“きれい”って、しあわせ」をキーメッセージに、来場者にとってわかりやすく、心に残るような展示でご紹介しました。「身近なきれい:少しの水で洗えるヒミツ」「街のきれい:こんなところにもエコな技術」「地球のきれい:ゴミを減らす容器のくふう」の3つのテーマで、来場者の皆さまに、社員との対話や体験を楽しいでいただきながら、花王のエコな取り組みをご紹介しました。

ブース内のステージでは、「身近なきれい」は、アタックのすすぎ1回の洗浄技術やメリット泡のシャンププーのエコにつながる泡の技術、「街のきれい」では、社会を支える花王のケミカル製品や業務用製品を、「地球のきれい」では、つめかえ・つけかえ容器の歴史と数々のくふうについてご紹介しました。

ケミカルプロダクツでは、古紙のリサイクル『脱墨剤』、エコタイヤ『分散性向上剤』、高機能特殊増粘剤『ビスコトップ』のご紹介を映像などを使い分かりやすくご紹介し、多くの方にお越し頂きました。

多くの来場者で賑わうケミカルブース
多くの来場者で賑わうケミカルブース
「街のきれい」ビスコトップ実験ステージの様子
「街のきれい」ビスコトップ実験ステージの様子




関連情報リンク

Kao Group