『ケミカル マテリアル Japan 2018』に出展しました。

2018年7月19日

2018年5月17日(木)~18日(金)の2日間、花王はパシフィコ横浜にて開催された、『第1回 ケミカル マテリアル Japan 2018』に出展しました。この展示会は化学工業日報社が主催で、毎年開催の「化学物質管理ミーティング2018」に併設され、今回が第1回の展示会でテーマは、「化学で咲かそう!イノベーション ニュービジネスの「種」はここにある」でした。ケミカルに関連する81社が出展し、2日間で約14,000人の来場者があり、花王のブースにも多くのお客さまにお越し頂きました。

花王ブースでは、『The Eco Chemical Solution ~100年先の未来を守るために~』と題し、世界初の水性インクジェット用顔料インクや超低温定着トナー、高機能特殊増粘剤、道路用特殊改質剤、また花王クエーカーより、湯道管「EGランナー」などを展示紹介しました。

実際に水性インクを使用した大型プリンターや缶プリンター、超低温定着トナーを使用した複写機などの実演を行い、花王の技術力を知って頂く良い機会となりました。
多くの方が興味深くご覧になり、たくさんの質疑応答が行われました。

花王は、これからも環境に優しい製品づくりを行ってまいります。

授賞式の様子
花王のブース
多くの来場者でにぎわう展示コーナー





Kao Group