2020年2月6日

『第4回ナノセルロース展』に出展しました。

 2019年12月5日(木)~7日(土)、日本経済新聞社が主催する『第4回ナノセルロース展』が、東京ビッグサイト西2ホールで開催され、3日間で延べ147,653人(エコプロ2019総来場者数)が来場されました。

 近年、CNFは再生可能な新素材として注目が高まっており、『 第4回ナノセルロース展』では、15の企業・団体が新技術のブース展示・解説を行い、加えて技術セッションでは最新技術の紹介も行われました。また、ビジネス・イントロダクション・アカデミックの3つのゾーンに分かれ、研究開発から事業化までわかりやすく説明を行い、各社の新素材であるCNFの普及、認知度向上を目指した展示会となりました。

 花王は、「界面制御技術による均一ナノ分散」をテーマに出展しました。3日間ともブースは盛況で、さまざまな用途開発・製品化を目的とした来場者の方々にお越しいただきました。

 花王はこれからも界面技術の活用により、CNFの機能の最大化と環境への貢献に努めてまいります。

多くの来場者でにぎわった花王の展示ブース

Page Top