2019年3月11日

『第48回ネプコンジャパン』に出展しました。

 1月16日(水)~18日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催された『第48回ネプコンジャパン』に、花王の精密洗浄剤『クリンスルーシリーズ』を出展しました。

 この展示会は、半導体・センサ パッケージング技術展、電子部品・材料EXPO、プリント配線板EXPOなどから構成される展示会で、花王は毎年出展しています。

 また、最近耳にする「CASE」に関連するオートモーティブワールドやAIやIoTを背景とするロボデックスやウェアラブル/スマート工場EXPOが併催され、国内外含めて約12万人という非常に多くのエレクトロニクス業界関係者が集まりました。
 
 今年度はより高密度化、狭い隙間をターゲットとした実装用フラックス洗浄剤『クリンスルー 600シリーズ』やより環境に配慮したドライフィルムレジスト剥離剤『クリンスルーA-19、A-27』、精密研磨剤『HPシリーズ』を中心とした展示を行いました。お客様に花王製品を知っていただくだけではなく、お客様の抱える洗浄課題の解決に向けて活発に議論を行うことが出来ました。
 
 また、『花王の洗浄技術ソリューション』の一環として、来場者立ち合いのもと、各種試験・分析ができる花王の洗浄サポート体制のご紹介を行いました。

 これからも花王は技術変化の早いエレクトロニクス業界の中で、“よきモノづくり”を通じて、お客様のご要望をいち早く解決できるよう貢献してまいります。

多くの方にご来場いただいた花王のブース

製品紹介コーナーで多くのお問合せをいただきました

Page Top