2020年5月25日

高耐久アスファルト添加剤が大規模工事に採用

 花王と日本道路株式会社は、従来の高耐久性アスファルト舗装の耐久性を上回るアスファルト舗装「スーパーポリアスコン」を共同開発し、このたび舗装の高耐久化と短工期施工の両立が求められる、中日本高速道路株式会社(以下 NEXCO中日本)の発注工事、新東名高速道路・浜松サービスエリアで初めて採用・施工されました。

中日本高速道路株式会社 東京支社 
新東名高速道路・浜松サービスエリア(NEOPASA浜松)下り 
施工面積 9,500m2

 花王の高機能改質剤「ニュートラック」が配合されているスーパーポリアスコンは、従来の改質剤※1を使用した高耐久性アスファルトと比較して約5倍の耐久性※2を有している点が最大の特長となります。さらに、わだち掘れ対策として使用される半たわみ性舗装と比較して工期を約1/6に短縮でき、石油等への耐油性能や白線の視認性※3も向上する特長があります。これらの特長から、舗装長寿命化による修繕・更新費と修繕時のCO2の発生を削減することが可能となり、特に短工期施工と修繕費の削減が求められる大型物流施設や工場内舗装へのさらなる展開を進めています。
 
今後、花王のケミカル事業は産官学での連携を強化し、廃プラスチックの有効活用や安心・安全な走行に寄与する道路用ケミカルスなど、SDGsに貢献する研究・事業開発をさらに進めてまいります。

※1 スチレン・ブタジエン系熱可塑性エラストマー(SBS)
※2 耐わだち性能
※3 半たわみ性舗装との比較

お問い合せ先  
花王株式会社 ケミカル事業部門 インフラ営業部 
TEL 03-5630-7652

Page Top