2020年5月29日

日本化学工業協会の「JIPS賞」を4年連続受賞

 「JIPS※1賞」は、一般社団法人日本化学工業協会が化学品管理の自主活動のひとつである「安全性要約書」の公開について、顕著な取り組みを行なった企業に対して、2017年から毎年授与しているものです。

 花王は、2012年から公開を始め、国内で最も公開件数の多い企業(累計141件)ですが、2019年も「安全性要約書」を多数公開(18件)したことから、昨年に引き続き最優秀となるJIPS大賞を2020年3月に受賞しました(大賞は3回目)。
 
  「安全性要約書」は、自社が製造・販売する化学物質について、ヒト健康や環境に対する安全性を評価し、正しく使用する方法などを簡潔にまとめたものです。花王は、SAICM(化学物質管理に関する世界的な取り組み)推進活動の成果物として、関連する研究所、部門と協働で「安全性要約書」を作成し、積極的に公開しています※2
 
 花王は今後も「安全性要約書」を公開し、「責任ある化学物質管理」を推進してまいります。

01

02

※1:JIPS:Japan Initiative of Product Stewardship
※2:公開サイト(花王):https://chemical.kao.com/jp/sustainability/saicm/
   公開サイト(日本化学工業協会):https://www.jcia-bigdr.jp/jcia-bigdr/material/icca_material_list

Page Top