Global Chemicals Japan

homogenol_l-18_top

homogenol_l-18_top

homogenol_l-18_top_sp

ホモゲノール L28-Eはトルエンやケトンなどの環境規制物質を含有しておらず、
パーム油やヤシ油由来のバイオマス原料を使⽤している環境に配慮した溶剤系分散剤です。

ホモゲノール L-28Eの特長


ホモゲノール L-28Eの製品紹介

01

環境にやさしい溶剤を使⽤

近年、環境規制物質の厳格化に伴い、トルエンやケトンなどの溶剤の取り扱いに関する規制が強化されつつあります。 そこで花王は環境負荷の低い溶剤「酢酸エチルとIPA(イソプロピルアルコール、イソプロパノール)」を使⽤した分散剤を開発しました。

02

植物由来の原料を使⽤

原材料の⼀部に植物(パーム油、ヤシ油)を使⽤しています。バイオマス由来原料の含有割合に応じてバイオマスマークの取得が可能です。

03

Swiss Ordinance収載

ホモゲノール L-28EはEUの⾷品包装⽤途向けインキ原料に関する法律であるSwiss Ordinanceに収載されているため、安⼼して⾷品包材にご使用いただけます。

様々な⽤途での使⽤が可能

印刷

  • PEやPP、PETフィルムなど、様々な基材に対してご使用いただけます。
  • 雑貨、⽇⽤品包装から⾷品包装まで様々な⽤途でお使いいただけます。
  • グラビア印刷特有のスジや版かぶりが起こらず安定した印刷が可能です。
  • 特に⽩⾊(酸化チタン)や黒⾊(カーボンブラック)で優れた効果を発揮します。

塗料

  • 建築⽤塗料や⼯業⽤塗料など、エステルやアルコール系溶媒を使⽤した塗料にご使用いただけます。

カタログ、SDS、chemSHERPA


製品名 カタログ SDS chem
SHERPA
ホモゲノール
L-28E
カタログ SDS chemSHERPA

ホモゲノール L-28Eについてのサンプル、ご質問やご相談は下記のフォームからお願いします。

Page Top